04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行で知った妻の意外な一面

 いつも温厚でちょっと引っ込み思案(と自分では思っている)、石橋を叩いて渡る…前に叩いてもいいか妻に相談する、とにかく慎重派な私サミュエルと、勝気で思ったことはズバっと言い、石橋を叩いてるそんな暇があったら考えずに渡っちゃう妻ゆめぐりん

その性格はまさに正反対

 今回の挙式&旅行の準備でもそうでした。
P会社さんに送るメールでも、外人のようにストレートな表現の妻に対して、日本人のようにソフトな表現に書きかえる私。
現地の旅行代理店に対しても、思ったことを即メールで送る妻に対して、黙って見ているだけの私。


    ちゃんと連れてってくれよ?
     yuni.jpg


 しかし今回の旅行で、いざ現地ハワイに着いてみると・・・。
妻の意外な一面が垣間見えたのでした。

FC2ランキング →あれ!勝てない?。ゆめぐりん…。(対決中!)

 


驚いたのは、『ホノルル空港での入国審査時』での出来事。

 私は初海外で妻は久しぶりのハワイだったので、二人ともどこに並んでいいのか分からず、とりあえずは人の並んでいる所へ。
 その内人も流れ、いよいよ私たちの番に。どうやら二人で審査を受けてもいいらしく揃って係員の所へ。
(ほ?、二人揃って審査できるんだ?、よかった?。)

 2004年から「左右の人差し指の指紋採取」「顔写真の撮影」が行なわれることになったらしいので係員の指示に従う。妻が先に指紋の採取をしようと片方の指を置き、係員の指示に従い指紋の採取。
(なるほど?、そうやるんだ。わかった、わかった。)


 しかしここで、普段では見られない妻の姿が!


 係員が「もう片方の指を置いて」的な事(と思う)を英語で言ったとき、妻が
なぜかあたふたしてる…。そして、「え!なになに!どうするの?」と。
(あれ?なにモジモジしてるんだ。こんな姿初めて見たかも。とりあえず
もう片方の指を置けばいいんじゃ…)


 何とか状況を理解できたらしく妻の審査も無事終了。続いて私の番。
先にやった妻のやり方を見ていたおかげで、迷うことなくスムーズにできた。
(ほ?、先にやってくれたから助かったよ?)


 そして更に、ここでも普段では見られない妻の姿が!


 係員が最後に一つだけ質問をしてきました。

  「How long are you going to stay?」

 妻「・・・・・。」
 係員「What?」
 妻「・・・・・。」

 私「(あれ!またモジモジしてる。きっと何日滞在するかって聞いてるんだよなぁ?。)えーっと、5days
 係員「(にっこり)OK!」
 私「(お?、通じたよ?。これでよかったんだ?。ふ?、汗、汗。)」
 妻「ありがとう。その前のことでちょっと動揺してて、何言ってたのか聞き取れなかったよ。」
 (なんだか、妻の瞳が若干うるうるしているの気のせいだろうか。)



   いいよ?、僕に任せて?!
   コレクションフィギュアドール 陶器製 ベル&ビースト (ディズニープリンセス/美女と野獣)



 その後他でもこんな状況が何度かありました。
アラモアナSCでトロリーバス(ピンクライン)の乗り場がどこにあるのかカウンターに聞きに行った時も、ロイヤルハワイアンSC内にあるホットドッグ屋さんで注文をした時も、帰りのホノルル空港でまたもやホットドッグを注文した時も、いつもの妻はそこにはいなかった…。

 私「たまにはちょっと喋ってよ!」と言っても、
 妻「いや?いいわ。そっちの方が何だか英語聞き取れてるみたいだしさ。それにそっちの方が動体視力とかいいじゃん。」
 私「(それは関係ないんじゃないかな…、きっと。)・・・。」


 そんな英語嫌いの妻は、こんな事までやっていた。。
挙式翌日の朝、朝食をとりにプルメリアビーチハウスに降りて行き、席に案内されると、店員さんが「coffee? or tea?」と聞いてくるので、
私は「coffee!」と答え、妻は「tea」と答える。

待つこと3分。運ばれてきたのは、なぜか二つとも




       “coffee”。
  【期間限定】炭焼焙煎 エメラルドマウンテン 300g【3月限定】


・・・。



   teaを持ってこんかいー!
   堂本きわ(岩下志麻)

と言ったとか、言わないとか。


ある意味、妻はビッグなお方なのかも知れない・・・。



?そんな夫の独り言?
 こんな妻の一面を見て、ちょっと嬉しかったような。モジモジしている様子を見ていると、やっぱり妻も普通の女性でした。安心、安心。
今回の旅行で私もちょっと強くなったような気が。


 「日本で強い女性は、外国でも強いとは限らない。
しかし、日本で弱い男性は、時として強くなることもある。」

                    ≪サミュエル語録≫









・・・って私に思わせる妻はたいしたもんだ。
結局は、全て妻の手のひらの上で転がされていただけだった。







じゃあせっかくなんで、そんなゆめぐりんに。






この1曲を捧げます。 聴いて下さい。





  ♪ I Was Born To Love You? ♪
      フレディ・マーキュリー 【QUEEN / 高さ46cmフィギュア】

FC2ランキング →親父ギャグとか言うなよ!ゆめぐりん。(対決中!)

いよいよ決勝! イタリアvsフランス
 
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

もう一つのブログ

★男心シリーズ第2弾★

『男心と妊婦の空★初出産へ★~夫からの視点~』

ついに出産!6/10更新!

 
 
 

プロフィール

サミュエル先生

Author:サミュエル先生
今年ハワイで挙式を挙げました。
しかもこのハワイが初海外!
準備段階ではドタバタ劇を繰り返し・・・。
その際欲しかった情報など、夫の視点から発信できたらいいなと思っています。
そんな夫の回想録です。

 

検索エリア



 
 

カテゴリ

  • -(10)
 
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 

このサイトについて

このサイトはリンクフリーです。

 

リンク

 

FC2カウンター

 

ブロとも申請フォーム

 

フリーエリア

















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。